リラックスできる飲み物で肌を安定させる

肌のことを考えるのであれば、休憩時間に飲む飲み物にも気を遣いたいところです。

コーヒーにはポリフェノールが含まれており、身体にはいい影響を与えますが、その一方でカフェインも多く含まれています。カフェインは神経を興奮させる作用があります。カフェインを取りすぎると、それが昼間であっても夜の良好な睡眠を妨げることになります。特に、夜8時以降に飲むと睡眠の質を下げてしまい、肌のターンオーバーにかかわる副交感神経の働きを阻害しますので注意しましょう。

そこでおすすめしたいのはハーブティです。特にカモミールを使ったハーブティはリラックス効果が高いため、よく眠れない夜に飲むと大きな効果があります。ローズヒップティは肌のコラーゲン生成に大きく作用するビタミンCを豊富に含んでいます。

ハーブティの淹れ方は、好きなハーブを選んであらかじめ温めておいたティーポットに入れ、お湯を注いで2~3分蒸らし、茶漉しで漉してカップに注ぎます。

PR| リラックス出来るベットならこちらがおすすめ