美白を保つための基礎知識。

PR|洗顔ならセラミディアル|東京の結婚相談所で結婚をめざす|

私は、独身時代に、よく女性の友達数名と、ハワイにショッピングや観光に出かけていました。
その時に、日焼け対策はしていましたが、強い日差しを受けて、顔に複数のシミが出来て、
今でも、シミはなかなか消えません。

元々、肌は白い方なので、薄い色でもシミが有るとかなり目立ってしまいます。
私は、色々シミを消す方法を調べて、今出来ているシミは、まず、色素を排出する事が重要なので、
皮膚科で処方されたハイドロキノンで美白を行っています。
また、美容医療では、ビーグレンやアンプルールも有りますがシミを消すには、ハイドロキノンの方が、私は効果が有ったようです。
これからのシミ予防としては、洗顔や保湿クリームの使用、冬の時期でも日焼け止めの使用等、行っています。
お肌のシミ予防は、毎日かなり神経質に行っていますので、新しいシミは出来ませんが、前に出来たシミは
薄くなって来ましたが、なかなか完全に消えないので、悩みの1つになっています。

そしてスキンケアにはかなり気を配って生活しています。肌を美白に保つためにいろいろと実践しています。まず、スキンケアは簡単だからと、オールインワンタイプなどはなるべく使わずに、ちゃんと水分保持の化粧水をたっぷりと、、美容液、水分の蒸発を防ぐように乳液またはクリームでしっかり蓋をするようにします。とても大切なことです。

そして、もう一つ一番大切なことはなによりも紫外線に当たらないようにするということです。これを怠ってはスキンケアをどんなに頑張っても意味がありません。でかけるときは必ず紫外線カットのクリームを厚めにたっぷり塗り、よく伸ばすことです。塗りむらがあってはなりません。冬はSPS15ぐらいと低めに真夏はSPS40ぐらいは必要です。1日に何回か塗りなおすことも大切です。

しっかり帽子を被って紫外線に物理的に当たらないのも大切なことです。
とにかく紫外線は百害あって一利なしです!シミをつくり、シワを深くします。

 

 

|新宿のビジネス英会話のレボ|サプリメントの選び方|ショッピングカート|おすすめオーディオ|童話集|オーディオ|pagerankexplore.com|MY2-Link|ページランク別相互リンク集|