紫外線によるお肌へのダメージを実感

最近になってですが、本当に紫外線はお肌の大敵というのを
実感しました。

私は、元々仕事も室内ですし、アウトドアが好きというわけでもないので、
長時間外にいることがなく、あまり日に当たることがありませんでした。
一応のUVケアのお化粧品で、日々の紫外線のダメージを防げていたほどです。

ですが、最近になって、運動を始めまして、その日は6時間くらい
外にいました。

その日のお天気は、快晴。
顔には、SPF40/PA+++、体の出てるところには、SPF50+/PA+++の
日焼け止めを塗って対策しました。

しかし、甘かったです。

帰宅後は特に肌がヒリヒリするなどなかったものですから、
いつも通りのケアで済ませてしまいました。
クレンジング→洗顔→化粧水→保湿性の美容液→保湿クリームです。

翌日から数日間は、顔の荒れ、特に乾燥がひどく、お化粧のノリも
最悪で、唇も乾燥で綺麗に口紅が塗れないほどでした。
お化粧水をばちゃばちゃ使っても足りないくらいな感じでした。

このことを教訓に、唇にもUVケア用のリップを使い、外出前の日焼け止めはもちろん
何よりその後のケアをきちんとすることを心がけました。

月並みですが、十分な保湿ですね。
私は、コットンパックに、冷やしておいたお化粧水をたっぷり
含ませてパック。
美容液は、美白・UVケアのものに変えて、とにかく保湿保湿保湿。

今では、そのおかげで長時間外にいても、翌日の肌荒れに悩まされることはなくなりました。

PR: あなたのペットのお墓を作りませんか?

コメントを残す