お菓子の食べ過ぎで肌トラブル

唇の周りがガサガサになってかゆいし痛くて困ったことがあります。そのときのことを振り返ってみると、甘いお菓子をたくさん食べていた気がします。
私はチョコレートが大好きで、毎日板チョコ1枚食べていました。ミルクチョコレート1枚の糖質は約30gです。糖質すべてが砂糖によるものではありませんが、30g近い砂糖を毎日摂取していたのです。
糖分をたくさん摂ると糖の代謝のためにビタミンB群が消費されます。ビタミンB群は肌の生まれ変わりに必要で、皮脂分泌をコントロールする働きもあります。チョコレートばかり食べていたのでビタミンB群が不足して、肌荒れを起こしてしまったのだと思います。
それからはチョコレートを食べるのを控えるようにしました。1週間もすると唇の周りが徐々にきれいになってきて、かゆみと痛みが治まりました。食事って大切だなと思います。
今はトラブルを起こさないように野菜や海藻などを食べてビタミンとミネラルを摂取し、甘いものを控えるようにしています。

PR:夏の紫外線予防にガラスコーティング