ラインをぼかす&盛りすぎないマスカラで優しげ顔に

独身時代はアパレル企業に勤務していたこともあって、アイメイクはかなりがっつりしていました。でも、結婚して母親になってからは、ナチュラルに見えるアイメイクを心がけています。

ジェルライナーでアイラインをくっきりと引き、マスカラでボリュームたっぷりの睫毛にしてしまうと、威圧感が出てしまい小さな子ども達と触れ合うのには不向きです。

最近ではペンシルでアイラインを引いて、ブラウンのシャドウを上から重ねてぼかすようにしています。こうすると、いかにもラインを引いています!という感じが出ないのでいい感じです。急いでいる時でも、後からシャドウでなじませるので少々ラインがガタついていても大丈夫です。

ゆっくりメイクをしている時間のないママにはおすすめだと思います。マスカラもよりナチュラルな束感の出るものや、黒ではなくブラウンを選ぶなど工夫して、盛りすぎにならないように注意しています。ナチュラルなアイメイクに変えてから、なぜか以前よりも若く見えると言われるようになりました。アイメイクもライフスタイルに合わせて変化させていくと、新しい発見があって楽しいですね。