仕事の合間にエステサロンに通う

男性がエステサロンに通う場合、ヒゲや脛毛(すねげ)の脱毛が一般的ですが、エステサロンで、爪や手を手入れする男性もいます。もはや、脱毛だけではないのです。男性専用エステサロンに通う、30代のサラリーマンは「商談の席で、手がきれいですねと女性に言われました。女性は男性を細部まで見ていて、清潔感を求められていると改めて気付いた」という。彼は、元来、乾燥肌でした。それゆえ、手がかさかさになり、何とか改善したいと思い、男性専用エステサロンに通いはじめました。また、彼は、男性専用のエステは「女性の目を気にせずに通える」という。やはり、エステ(全身美容)の目的と同様に女性の視線を気にかけているようです。そのうち、男性まつえくサロンに通う男性も現れるかもしれませんね。

一方、男性専用のエステサロンのマネジャーは「エステでは女性は施術中に他のことはしないのが、男性はスマホで相手方と話をしながら施術を受ける」と指摘。「営業の外回りで空いた時間にやってくる男性もいます」という。男性の場合、あくまで仕事を優先してその合間に効率よく美容効果を得たいというニーズがあるようです。50代の会社経営者の男性は、年に数回エステサロンに通います。「年に数回は専門のエステティシャンに肌の状態を整えてもらいたい。リラックスにもなる」とその効果を語ります。